世の中の動きによって賃料に変化がある

世の中の動きによって賃料に変化がある


世の中の動きによって賃料に変化がある
"不動産業界にも繁忙期と閑散期というものがあります。
繁盛期は卒業式や入学式など新しい生活の始める3月頃であり、多くの人が不動産屋を利用しています。

梅雨時期〜8月までは不動産会社は閑散期で、部屋を探す人が少なくなります。
一人でも多くの入居者を確保したいという理由で値下げ交渉にも応じてくれることもあります。
冬から春にかけては部屋を探す人、部件数ともに最も多い時期なので、 良い物件も確かに多いですがすぐに契約されてしまう恐れがあります。
さらに通常よりも賃料を引き上げて紹介をするケースもありますので、慎重に物件選びをするようにしてください。"



世の中の動きによって賃料に変化があるブログ:18/05/14

あたしの娘は、
今バスケットボールのチームに入っています。

そのチームは、
他の町のチームとの試合で惨敗が続いていました。

その日も負け試合で、
突然、娘は「やめたい」と言い出しました。

あたしはその日の試合を見ていなかったので、
見にいった夫に経緯を聞いてみると、
娘の出番はなく、試合の後、
泣き出してしまったということでした。

コーチの考えが分からないわけではありません。
でも、それが現実なのです。

しかし
娘の気持ちを思うと、
親としてなんと言って励ましていいのか…

「お母さんと一緒に練習しよう…」と
娘に話しかける他ありませんでした。

その時のあたしはまだ、
どうして娘が泣いたのか、本当の理由を解っていませんでした。
努力をすれば何とかなると思っていたのです。

しばらくして、
その日の試合は勝ち、
娘もそれなりのプレーをしました。

それなのに、
娘はまた「やめたい…」と言い出したのです。

あたしは、娘が今まで語っていたことの中に
何かもっと大切なことを見落としていることに気付きました。

娘の心はさびしく、孤独だったのです。

「コーチに認めてもらえない」「チームに必要とされていない」
という思い込みがすっかり娘の自信を奪い、心とからだが頑なになり、
動けなくなっていたんです。

あたしは娘の練習に付き合いながら
「自分のドリブルをもっと信じて」
「自分のパスをもっと信じて」
「自分のシュートをもっともっと信じて」
「自分のプレーにもっと自信を持って良いのよ!」
と娘の心のネジを巻きました。
世の中の動きによって賃料に変化がある

世の中の動きによって賃料に変化がある

★メニュー

管理物件が豊富に取り揃えている不動産屋
悪質な賃貸物件についての広告に注意
賃貸への引越しには家賃の半年分は準備しておこう
一番大切なのは支払える家賃設定
世の中の動きによって賃料に変化がある
時折問題になっている敷金の使われ方
自分の求めている賃貸物件と出会うために
引越しが決まったら2週間前に不動産屋へ
掲載するのに物理的限界のある賃貸情報誌
最初にインターネットで探して問い合わせ


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)引越しが気軽な賃貸情報